macのOSを「OS X El Capitan」にして、ウィンドウの+ボタンをクリックしたら、画面サイズに最大化されずフルスクリーンになってしまいました。

「OS X El Capitan」では、+ボタンクリックはウィンドウ最大化ではなくフルスクリーンになったようです。

ウィンドウ最大化方法

ウィンドウを最大化するには、2つ方法があるようです。

1.option + クリック

+ボタンをoption(alt)を押したままクリックすると、画面サイズに最大化されます。

2.ウィンドウタイトルバーをダブルクリック

ウィンドウタイトルバーをダブルクリックすると、画面サイズに最大化されます。

こちらは、Dockの設定が「ウィンドウタイトルバーをダブルクリックで拡大/縮小」に設定されている必要があります。

設定方法は、
上部メニューバーのアップルマーク > システム環境設定… > Dock
をクリックで選択していくと、Dockの設定画面が表示されます。
設定画面で「ウィンドウタイトルバーをダブルクリック・・・・」にチェックをつけ、「拡大/縮小」を選択すればOKです。